カルジェル(ジェルネイル)やり方

カルジェル(ジェルネイル)Q&Aです。

カルジェルは、正規のカルジェルネイルサロンでの施術をおすすめします。

カルジェル(ジェルネイル)やり方

カルジェルは、ジェルネイルの一つで、大変人気のあるジェルネイルですが、カルジェルを買うためにはどうすればいいんですか?と思う人も多いと思います。

カルジェルは、他のものとは違いその特殊性から、カルジェルの製造元とカルジェルジャパンが提携し確立した、講習「カルジェルトレーニング」をマスターした人だけが購入出来るものです。

この講習は、「カルジェル公認エディケーター」の資格を持つものがカルジェル講習を開講し、カルジェルの使用法を初心者からプロコースまで、指導していますので、カルジェルをしたい人は是非講習を受ける必要があります。

ここにカルジェルについてのよくある質問を書いておきます。

Q.初心者でもカルジェルを習うことが出来ますか?
A.カルジェルトレーニングは、プロ向けだけでなく初心者向けのコースがありますので、もちろん講習を受けていただけます。

Q.爪が元々弱いのですが弱くてもカルジェルはできますか? カルジェルをすることによるダメージの方はどうでしょうか? A.カルジェルで使用する製品は極力低刺激なものを使用しますので、地爪へのダメージを最小限に抑えてくれ、地爪を傷めることはまずありません。 更に弱い爪を補強してくれるので、地爪が弱く二枚爪の方やすぐに割れてしまう方にとっても、おすすめ出来るネイルです。

Q.カラーカルジェルは何色位あるのですか?
A.カルジェルには、クリアだけでなく約70色のカラージェルが揃っています。 MIXしてオリジナルカラーを作ることも可能ですので、カラーを混ぜれば色数は無限大といえます。このようにカラーを作れますので飽きずにネイルを長期間楽しめます。 またジェルフラットアートは、特有の透明感と優しい雰囲気が魅力的ですので、おすすめです。

Q.カルジェルをするときに臭いはありますか?
A.においに敏感な方や、刺激臭(ネイル・リムーバー)が苦手な方でも気にならないという人が多いです。

Q.UVランプのW数は?
A.カルジェルの定着に必要なランプのW数は36Wの出力が必要です。 W数の低いUVランプで、長時間光を当てたとしても、カラージェルの底辺まで光が届かず、定着しないことがあります。 カルジェル専用のランプを使用することをお勧めいたします。

Q.カルジェルの落とし方は?
A.カルジェルは、簡単に落とせるという特徴を持ちますが、正しい手順でする必要があります。

◎準備するもの◎ ・カルジェル専用除光液 ・アルミホイル(10センチ角) ・オレンジウッドスティック ・ファイル ・コットン

★やり方★
1.カルジェル専用除光液をコットンにたっぷり含み、トップコートを落とす。
2.ジェルの表面を軽ーく、光沢が取れるぐらいにファイリングする。
3.カルジェル専用除光液を洗面器などの容器にいれ、そこに指を浸す。
4.様子を見ながら、ジェルが自然に爪から持ち上がっている状態になったら、オレンジウッドスティックを使って軽くこする。

※このとき爪を傷める原因になりますので、ジェルを無理に剥がさないようにしましょう。 この手順で、簡単にカルジェルを自宅で落とすことができます^^。

自身のない方は、ネイルサロンですることをお勧めします。 カルジェルを落とすときにはカルジェル専用のリムーバーが必要になり、カルジェル施術ができるネイルサロンでしか販売していませんので、カルジェルをネイルサロンで施術する際に、専用のリムーバーを購入しておいてください。

サロンでやってもらうには、近所になかったり、時間が取れない、費用も・・・という方に自宅で出来るジェル ネイル キットは、便利です。♪ 自分に合う使いやすい商品を見つけてください。

カルジェルは資格がないと購入できませんので、自宅でジェルネイルを楽しみたい人のためにジェルネイルの詳細⇒
リムーバーで落とせるジェルネイル新発売DVD付!!【NOBILITY】ノビリティークリアージェルソー...


ジェルネイルをもっと見る

カルジェルの情報

カルジェル やり方

ジェルネイル キット おすすめ

カルジェルの特徴

カルジェルネイルサロン 関東

カルジェルネイルサロン 関西

カルジェル(ジェルネイル)やり方

カルジェルとバイオジェル

スカルプジェルとカルジェルの違い

全国のカルジェル スクール

☆☆☆☆