カルジェルとバイオジェル

カルジェルとバイオジェルのご紹介です。

ジェルネイルを自宅で楽しみたい人にジェル ネイル キットをおすすめします。

カルジェルとバイオジェル

◆カルジェルとバイオジェルの違い◆
バイオジェルとカルジェルはよく似ていて同じものだと思っている人も多いのですが、このカルジェルとバイオジェルの違いはと申しますと、カルジェルは週1回くらいトップコートを塗るホームメンテナンスが必要になり、専用のトップコートと除光液を自分で用意いただかないといけない、という点です。 バイオジェルは、月に一度のお手入れでいいので、経済的&楽チンですよ(・▽・) 他にも、バイオジェルはカルジェルよりも固さがあるので、カルジェルより少し難しいですが長さを出すこともできますし、時間がたっても黄ばみにくいのでクリアーなカラーが実現可能です。カルジェルのトップコートは黄ばみを出さないために使うそうです。 このような理由から、サロンで人気ナンバー1のネイルシステムはバイオジェルなのです。 やり方は、カルジェルもバイオジェルも蜂蜜のようなトロっとしたジェルを塗り、人体には影響がないUVライト(紫外線)を当てて硬化・定着させます。 このUVライトも、バイオジェルだと10Wの出力で良いのですが、カルジェルだと36Wのものが必要です。
◆カルジェルとバイオジェルの共通点◆
施術時間も通常のネイルに比べてが非常に短く、乾かす時間もいりません。、 弾力性・柔軟性にすぐれており、自分の爪のような軽いつけ心地で爪にフィットし、はがれにくいのも特徴です。 今までの人工爪に比べ、浮きが少ないのでとても長持ちします。(3〜5週間程度保ちます)。 削ったり傷つけたりしなくてすみ、極力低刺激な製品を使用いているため、爪への負担が少なく、自爪を補強しながらそのまま伸ばして行く事が可能です。 専用のリムーバーで簡単に落とすことができ、爪へのダメージもありません。

◆カルジェルとバイオジェルはこんな方にオススメ◆

  • 二枚爪や、爪が弱くて伸ばせない方 ・ネイルカラーのはがれ・爪へのダメージを気にする方
  • 人工爪(スカルプチュア)等で、自爪が荒れてしまった方 ・自然でナチュラルな感じのネイルが好きな方 などなど・・・。

カルジェルは資格がないと購入できませんので、自宅でジェルネイルを楽しみたい人のためにジェルネイルの詳細⇒ジェルネイル DVD付!

常に最新の価格やレビューが表示されるようになっています。

ジェルネイルをもっと見る

カルジェルの情報

カルジェル やり方

ジェルネイル キット おすすめ

カルジェルの特徴

カルジェルネイルサロン 関東

カルジェルネイルサロン 関西

カルジェル(ジェルネイル)やり方

カルジェルとバイオジェル

スカルプジェルとカルジェルの違い

全国のカルジェル スクール

☆☆☆☆