スカルプジェルとカルジェルの違い

スカルプジェルとカルジェルの違いを説明します。

ジェルネイルを自宅で楽しみたい人にジェル ネイル キットをおすすめします。

スカルプジェルとカルジェルの違い

◆スカルプのジェルネイル(アクリル)とカルジェルネイルの違い◆

  • カルジェルとは、蜂蜜のようなとろみのあるジェルを筆で爪に塗っていき、UVライト(紫外線)により硬化・定着させて作ります。ですから従来のネイルのように、乾くまでの待ち時間がなく短時間で施術できます。
  • アクリルのようなきつい臭いもほとんどなく、ジェルが爪を補強してくれ成長を促進してくれます。自爪へのダメージもほとんどなく、人気のネイルシステムです。 スカルプのジェルネイル(アクリル)とは、アクリルリキッドとアクリルパウダーの二種類を使い爪に長さを作りだしていくものです。(カルジェルは長さは出せません。)
  • アクリルには、特有の臭いと、装着や脱着のためファイリングしますので爪にダメージを与えるといったデメリットがあります。 カルジェルには、スカルプほどの強度はなく、自爪以上の長さを作り出すことができません。 長さを出したい方はスカルプ、自爪を補強したい方はカルジェル、といった感じになります。
  • カルジェルはスカルプよりも薄く柔軟性があり、とてもナチュラルな仕上がりで軽いつけ心地です。スカルプと違って、週一回のメンテナンスをすれば黄ばんでくることもなく、ガラスのような輝きを維持できます。 あとカルジェルなら、カルジェルオフキットを購入すれば自分で簡単に取外すことが可能です。
  • スカルプは、ストーンをデコレーションしたあと、トップコートを塗って終わりですが、カルジェルならジェルとジェルの間に入れることが可能なので、長く(1ヶ月前後)維持できます。 さらにスカルプの場合は、爪の根元が伸びてくると境目が目立ち浮いてきますが、カルジェルは浮くという感じにはならず、根元が目だってきてもシンプルなデザインのネイルなら、トップコートを塗ることであまり境目が目立たないようにごまかすことができます。

◆カルジェルの長所を簡単にいうと

・自爪にダメージが少ないところ。 ・弱い爪も補強してくれるため、爪が折れる心配がない。 ・自分の爪のようにナチュラルなつけ心地。 ・メンテナンスが簡単 ・サロンに行かなくてもキットさえあれば、取り外しが自分で出来る。 ・嫌な臭いがないので部屋の中でも安心。 などです。 値段を比較してみても、カルジェルのほうがいくらかお手頃価格になっていて、短時間で施術が終わるので、最近ではスカルプのジェルネイルよりカルジェルネイルの方が人気のようです。

このように優れもののカルジェルですが、サロンでやってもらうには近所になかったり、時間が取れない、費用も・・・という方に自宅で出来るジェル ネイル キットは、便利です。♪ 自分に合うスタイル・商品を見つけてください。
UVジェルネイル トライアルキット

常に最新の価格やレビューが表示されるようになっています。

常に最新の価格やレビューが表示されるようになっています。

ジェルネイルをもっと見る

カルジェルの情報

カルジェル やり方

ジェルネイル キット おすすめ

カルジェルの特徴

カルジェルネイルサロン 関東

カルジェルネイルサロン 関西

カルジェル(ジェルネイル)やり方

カルジェルとバイオジェル

スカルプジェルとカルジェルの違い

全国のカルジェル スクール

☆☆☆☆